リオ くん
ミニチュア・ダックスフンド / 16歳 / 福島県

かかりつけの動物病院:森の丘動物病院さま(福島県)

メッセージ

アンチノールを利用するようになったきっかけ、ペットの使用前後の状況と感想

"この子の半年、年上の長男のダックスフントが15才でダックスによくあるそうなのですが、足が短いので足への負担が強く、前足を痛がるようになり変形していました。
痛み止めも飲ませていましたが、かかりつけの先生に薦められ試してみることに。半年以上続けたでしょうか。
ステージ4の腎不全だったので、2017年に亡くなりましたが、最後までちゃんと歩いていました。
亡くなってから、ふと定期便が届いて解約しなきゃ…と思った頃に、次男であるリオが前足から崩れ落ちるように歩けなくなり、頚椎ヘルニアに…
もう16才なので、平行線か少し良くなるくらいかなと先生に言われ、アンチノールは余っていませんか?と言われ、たくさんありますと言ったら1日に2錠あげ続けてみてください、体に負担のあるものではありませんと言われ、2錠あげ続けました。
病院の薬も飲んでいましたが、みるみる元気になり、ちょこちょこと走れるまで回復し、すっかり元気なおじいちゃんです。
今は1日1錠です。
今年で17才になりますが、毎日お散歩に行けるし、休日はバギーに乗ってお出かけしています。"

アンチノールを薦めてくれた動物病院様などへ、飼い主様ご自身またはワンちゃん・ネコちゃんからのメッセージ

"病院の壁に貼ってあるポスターを見てずっと気になってはいました。
病院でサンプルをもらいましたが、うちの子2頭はカプセルが溶ける前に口にポイっと入れておやつをあげれば問題なく食べてくれます。
アンチノールが無かったら、うちの子はもうここまで回復していなかったかもしれません。
今年で17才、本当に感謝です。
まだ5才と3才の子もいるので、シニア期に入ったら必ずあげたいと思っています。
関節以外の効果はよく分からないですが、腎不全も今のところ数値は安定しています。
迷っている方、試してみる価値あると思います。"

※ 飼い主様からお寄せいただいたメッセージです。
  アンチノールは犬猫用サプリメントで、薬ではありません。