お役立ちコラム
愛犬・愛猫の健康維持に役立つ情報をお届けします

【アンチノール®使用前後の変化】ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアのミルクちゃん|犬の前十字靭帯断裂|

2018年11月1日

アンチノール®を愛犬にご使用中の藤松様へ、インタビューを行いました。
アンチノール®使用前後で、ミルクちゃんにどのような変化があったのでしょうか?

愛犬の情報
【お名前】ミルクちゃん
【犬種】ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア
【年齢】9歳
【お困りの症状】前十字靭帯断裂

藤松さんのお話(以下の内容はインタビューを文章にしたものです)
箱根に遊びに行って、ドッグランに入ってすぐに、前十字靭帯が切れてしまいました。
手術すれば9割回復するというお話で、それはもう手術で繋いでもらうのが一番良いんですけれども、色んな(手術前の)血液検査とか関節の検査をしていたら、今度はメスを入れたらリウマチを発症する恐れが非常に高く、メスを入れない方が良いということが発覚し、理学療法で治すことになりました

アンチノール®との出会い
これからも関節との戦いだという事で、関節にとってミドリイガイという貝が非常に良い、最近出たサプリがあるので試してみませんか?ということを整形外科の先生から薦められて、先生に言われてすぐサイトを調べて、逆にミドリイガイの商品がこんなにあるのかと、初めて知りました。
そして(アンチノール®は他のサプリメントと)何が、どこが違うのかをネットで、本社の方に質問させていただきました。
そして返答の内容が正しいんだろうということで、続けています。あとは、やっぱり先生が良いんだというものは信頼していますね。
ドッグフードは7~8年前からオーダーメイドです。成分を配合してもらって、一頭一頭、別々のフードを作ってくれるところにお願いしています。

ミルクちゃんが実感した変化とは…
ベッツペッツアンチノール®を使い始めて、関節の周りの筋肉というか、その辺が非常に強くなったんだと思います。ベッツペッツアンチノール®の効果はあったと思います。
関節を脱臼してしまう子とか、切る(靭帯断裂)だけじゃなくて、関節が悪い・関節に問題があるワンちゃんにオススメしたいですね。

【まとめ】
前十字靭帯断裂でお困りだったミルクちゃんのお話はいかがでしたか?
問題なくジャンプしてソファーに飛び乗ったりと、動画では元気なミルクちゃんの様子を見ることが出来ましたね!
アンチノール®は、藤松様のように愛犬への健康意識が高い、たくさんの飼い主様から選ばれているサプリメントです。
皆様の愛犬は、活動的に日常生活を送ることが出来ていますか?あなたの愛犬があまり動かないのは、痛みを感じているからかもしれません。
『シニアだからしょうがない…』と諦めずに、愛犬が今感じている痛みや不調を緩和し、豊かなシニアライフを満喫できるよう工夫してみてくださいね。

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアアンチノール®を使用された方のお声はこちらのページでも掲載しています!
たくさんのワンちゃん・ネコちゃんたちから寄せられたアンチノールの口コミはこちらから≫

* 当記事の掲載内容は個人の感想です。アンチノール®の効果を保証するものではありません。
* アンチノール®は犬猫用サプリメントで、薬ではありません。

*愛犬・愛猫についてご不安な点がありましたら、必ずかかりつけの獣医師までご相談ください。
  • 初めて動物病院コードを登録される方

    ※既に動物病院コードを登録済みの場合、下のボタンからログインしてください。

  • 「ぼくたちのありがとう」プロジェクト
  • 動画で知ろうアンチノール。アンチノールの力を動画でご紹介します。ぜひごらんください。