お役立ちコラム
愛犬・愛猫の健康維持に役立つ情報をお届けします

高齢で動作がゆっくりになった ダルメシアンのバターちゃん

2018年11月13日

アンチノールは、整形外科の第一人者である米国獣医外科専門医、ブライアン・ビール先生が推奨するサプリメントとして、海外でもたくさんの方々から愛されています。

ヘーンズさんが愛犬のバターちゃんと一緒に、ビール先生の診察にやってきました。
愛犬バターちゃんの事が「言葉で表せないくらい大切です」と、涙を流して話すヘーンズさん。
そんなヘーンズさんやビール先生がアンチノールを使用した感想とは?


——————————————————————————————————————————————
ビール先生:こんにちは、ヘーンズさん、バターちゃん!今日体調はいかがですか?

ヘーンズさん:かなりいいですよ。

ビール先生:体調良くなっていますね。もし動きの問題がまだあるようでしたら、できるだけ健康を維持して、そして運動も必要です。それが長期にわたり関節の動きを助けます。アンチノールはもう何週間か飲んでますよね?

ヘーンズさん:はい、3~4週間くらい。

ビール先生:今までたくさんのサプリメントを使って、少しの結果しか出ていませんでした。(アンチノールを使用して違いを感じるまでの日数は)実際数日でしょ?

ヘーンズさん:はい、アンチノールを摂って1週間、実際には5~7日間後にはもう違いが見られましたよ。

<診察台に足をかけて、おやつを食べるバターちゃん>

ヘーンズさん:この動作は前できなかったんですよ!ただ座っているだけ。

ビール先生:バターちゃんは大切な家族なんですよね?

ヘーンズさん:はい、とても大切なんです。

ビール先生:どのくらい大切なんですか?

ヘーンズさん:言葉で表せないくらいバターが大切です…(涙を流すヘーンズさん)ごめんなさい。

ビール先生:今はバターちゃんだけが家族ですね。

ヘーンズさん:そうなんです…彼女がとても大切なんです。

ビール先生:できるだけ私達もバターちゃんが長生きで健康になるために頑張ります。まだ長生きすると思いますよ。ヘーンズさんはとても良い飼い主さんで、今までお会いした中で一番熱心な飼い主さんです。だからこそ、バターちゃんの体調がこんなに良くなっていますよ。

ヘーンズさん:先生もですよ!

ビール先生:いや、こちらこそ私もお二人に関われて嬉しいです。私の好きなことだし、だから25年間この仕事をやっています。同じ量でアンチノールを飲ませ続けてください。バターちゃんの体調のこと、とても楽観視しています。手術をやらないように、そしてバターちゃんが健康で長生きすることが今一番のゴールです。

ヘーンズさん:この間まで、ベッドの上に乗るため小さいステップが二つ必要でしたけど、今は直接ジャンプしています。アンチノールはこれからも生涯ずっと飲ませます。先生ありがとうございます。

ビール先生:こちらこそ、バターまたね!

【まとめ】
『バターちゃんが健康で長生きできるように…』ヘーンズさんとビール先生の、バターちゃんへの愛が感じられる診察でしたね!
バターちゃんも、動きが良くなってきたようで本当に良かったです。
『バターちゃんがこの先も健康で長生きできるように』
このように、愛犬の将来に備えた健康づくり・予防はとても大切です。

皆様の愛犬は、活動的に日常生活を送ることが出来ていますか?あなたの愛犬があまり動かないのは、痛みを感じているからかもしれません。
『シニアだからしょうがない…』と諦めずに、愛犬が今感じている痛みや不調を緩和し、豊かなシニアライフを満喫できるよう工夫してみてくださいね。

今年、アンチノール使用経験のある日本の獣医師718名を対象にアンケート調査が行われ、「87,9%の獣医師がご自身の愛犬愛猫に使用したいサプリメント」としてアンチノールが評価されました。
詳細は獣医師
レビューサイトVet’s Eyeへ≫
獣医師目線のアンチノールの口コミが多数掲載されていますので、是非一度ご覧ください。

*当記事の掲載内容は個人の感想です。アンチノールの効果を保証するものではありません。
アンチノールは犬猫用サプリメントで、薬ではありません

*愛犬・愛猫についてご不安な点がありましたら、必ずかかりつけの獣医師までご相談ください。
  • 初めて動物病院コードを登録される方

    ※既に動物病院コードを登録済みの場合、下のボタンからログインしてください。

  • 「ぼくたちのありがとう」プロジェクト
  • 動画で知ろうアンチノール。アンチノールの力を動画でご紹介します。ぜひごらんください。