お役立ちコラム
愛犬・愛猫の健康維持に役立つ情報をお届けします

【口コミ まとめ】チワワの膝蓋骨脱臼(パテラ)の場合

2018年10月12日

膝蓋骨脱臼(パテラ)でお困りのワンちゃんたちが、アンチノール®使用前後で感じた変化とは?
アンチノール®ご使用中の5匹のチワワちゃんたちから寄せられたご感想・口コミをまとめました。

三重県 ピンクちゃん(8歳)の場合
0455_ピンク_web
パテラだと診断され、手術を薦められましたが、8才という年令でもあり、どうしても手術はしたくないと、先生に伝えてから、ずっと毎日アンチノール®を飲んでいます。
おかげさまで調子もよく、何度も病院に通い痛み止めを飲んでいたのが嘘のように、元気になりました。
一生飲ませようと思います。 本当にアンチノール®に出会えて良かったです。
心より感謝いたします。 ありがとうございます。

埼玉県 レオくん(2歳)の場合
0123_レオ_web
たまにすごい悲鳴とともに足を痛がるので、動物病院で診ていただいたところ、足が脱臼しやすくなっているとの診断を受け、先生からすすめられました。
飲んですぐに良いものだとわかったと記憶しています。現に飲んでから今まで足を痛がることがないのです。
同居犬で散歩のときにヨタヨタ歩いて年齢を感じるようになった10歳のポメラニアンのミュウにも飲ませたところ、お散歩での足の速さがとても速くなり、スタスタ歩けるようになりました。
本当に若返ったみたいでとてもうれしいです。

東京都 ZEROくん(9歳)の場合
0037_ZERO_web
仔犬の頃から膝蓋骨脱臼と言われていたのですが、成犬になってから症状が酷くなり、常に膝が抜けているような状態でした。
サプリメントを与えていましたが、シニアになってから腰痛があると言われ病院でアンチノール®を紹介して頂きました。
与え始めて直ぐに毛艶が良くなったように感じました。走ったり飛び上がったりすると膝が抜ける音がしていたのですが、今では聞こえなくなりました。
抱き上げる時に腰の痛みで鳴く事も無くなり、今では元気一杯で走りまわっています。
そんな姿を見ていると、とても幸せでアンチノール®を紹介して頂いた事に本当に感謝しています。

石川県 ハナちゃん(12歳)の場合
0018_ハナ_web
散歩に連れ出すと膝がガクッとなるのでびっくりしてかかりつけの動物病院へ行くと膝の関節が外れやすくなっていると診断されました。
先生にアンチノール®を勧められて飲ませると1週間くらいだった頃でしょうか。明らかに膝がガクガクしなくなりました。

京都府 チュッタくん(14歳)の場合
0011_チュッタ_web
動物病院の診療の待ち時間にアンチノール®の広告ビデオが流れていて、あんな風に元気になれるといいなぁーと思っていました。
両足の膝関節がズレていて痛みがあり、心臓も悪いのでお散歩にも出かけずにずっと寝たきりになっていましたが、アンチノール®を服用させていただいてからは食欲もでて、元気にお散歩にも出かけることができるようになりました。

【まとめ】
ベッツペッツ・アンチノール®のHPでは、600件以上のアンチノール®の口コミをご覧いただけます。
犬種や症状からも検索できますので、あなたの愛犬と同じお悩みを待つ飼い主様の口コミを探してみましょう!

たくさんのワンちゃん・ネコちゃんたちから寄せられたアンチノールの口コミはこちらから≫

* 当記事の掲載内容は個人の感想です。アンチノール®の効果を保証するものではありません。
アンチノール®は犬猫用サプリメントで、薬ではありません。

*愛犬・愛猫についてご不安な点がありましたら、必ずかかりつけの獣医師までご相談ください。
  • 初めて動物病院コードを登録される方

    ※既に動物病院コードを登録済みの場合、下のボタンからログインしてください。

  • 「ぼくたちのありがとう」プロジェクト
  • 動画で知ろうアンチノール。アンチノールの力を動画でご紹介します。ぜひごらんください。