お役立ちコラム
愛犬・愛猫の健康維持に役立つ情報をお届けします

【獣医師 口コミ】アンチノールを使用した患者様の変化|皮膚・関節疾患・高脂血症

2018年12月3日

獣医師がベッツペッツ・アンチノール®を使用して感じた患者様の変化とは?
神奈川県川崎市の斉藤動物病院、斎藤邦史先生にお話を伺いました。


大画面での再生はこちらから≫

斎藤先生のお話(以下はインタビュー内容を文章にしたものです)

実は私も、自分の家で生活している犬にもあげているんですけれども、非常に喜んで飛んできます。
味はあるんでしょうか、結構喜んで来ますね。

どのような状態の犬にお使いですか?
まず、一番は皮膚症例です。アトピー性皮膚炎を筆頭として、皮膚のコンディションを整える上で、いわゆる「脂肪酸製剤」は非常に有効だろうということで、使用しています。
あとは、関節系の疾患を抱えている子たちですね。痛くて歩きにくいとか、慢性化した老齢性の関節疾患の子にも非常に有効という解釈、印象を持っています。
それから3つ目は、脂質の代謝異常の子たちです。具体的に高脂血症などの犬に使用して、実際に非常に良い効果を得ています。
データとしても出せる様なコンディションの子たちが結構います。

先生が感じた、アンチノールと他社製品の違い
これは実際に、しっかりと比較検討したわけではないので正確なことでは言えないですけれども、ニュアンスとしては、他の似たような製品よりは、非常に早い段階で、いわゆる効果が現れてきているというのを実感していますね。

そこまで確信をもって勧めて頂けているもとは何ですか?
基本的にはやっぱり『これは効果がある、絶対的に使っていて他の製品とは違う状況が、比較的短期間で得ることが出来る』っていう。だからこそ我々も本当に、(患者様に)強く勧めることが出来るのです。
特に最近は、薬を使わないで治してくださいという方も色々なケースで多いんです。
これは関節疾患皮膚疾患、何においてもそうだと思うんですけれども、やはり安心して継続してコントロールできるものが、今の医薬品と違うパターンであるのであれば、それは使ってみたいです。
これはもう、(患者様の)ご家族側から飛びついてこられる方も多いので、なんというか確信を持ったというか、これはやはり効くぞと。
もう下手するとサプリメントから医薬品に変えてもいいんじゃないかというくらい、ニュアンス的には感じている製品ですね。

【まとめ】
斉藤動物病院 斎藤先生のお話はいかがでしたか?
動画では、先生のアンチノールに対する印象、自信をもって患者様にお勧めできる理由を分かりやすく教えていただきました。
斎藤先生が仰るように、アンチノールは自然由来の安心な成分で、医薬品ではありません。
副作用や薬との飲み合わせの心配もありませんので、多くのワンちゃん・ネコちゃんの健康維持にお役立ていただけます。

皆様の愛犬は、活動的に日常生活を送ることが出来ていますか?あなたの愛犬があまり動かないのは、痛みを感じているからかもしれません。
『シニアだからしょうがない…』と諦めずに、愛犬が今感じている痛みや不調を緩和し、豊かなシニアライフを満喫できるよう工夫してみてくださいね。

今年、アンチノール使用経験のある獣医師718名を対象にアンケート調査が行われ、「87,9%の獣医師がご自身の愛犬愛猫に使用したいサプリメント」としてアンチノールが評価されました。
詳細は獣医師レビューサイトVet’s Eyeへ≫
獣医師目線のアンチノールの口コミが多数掲載されていますので、是非一度ご覧ください。

*当記事の掲載内容は個人の感想です。アンチノールの効果を保証するものではありません。
アンチノールは犬猫用サプリメントで、薬ではありません。

*愛犬・愛猫についてご不安な点がありましたら、必ずかかりつけの獣医師までご相談ください。
  • 初めて動物病院コードを登録される方

    ※既に動物病院コードを登録済みの場合、下のボタンからログインしてください。

  • 「ぼくたちのありがとう」プロジェクト
  • 動画で知ろうアンチノール。アンチノールの力を動画でご紹介します。ぜひごらんください。